人付き合いが上手くいく!一瞬で自分の性格を変える思考法!

人付き合いが上手くいく!一瞬で自分の性格を変える思考法!

『人間の悩みは全て対人関係の悩みである』と、
かの有名なアドラー心理学では断言しています。

親、兄弟、友人、パートナー、職場の人間関係など普通に暮らしていたら避けることのできない人付き合い。

人であるならば人付き合い、『人間関係の悩み』は一番にくる悩みかもしれません。

友人の何気ないたった一言に傷ついたりパートナーのちょっとした行動にイライラしたり、
私たちは相手の言動に一喜一憂し振り回され、そしてそんな自分に嫌気がさしたりします。

人付き合いは大変なことばかりですよね。

よくイライラしてしまう。。。
すぐ弱気になってしまう。。。
そんな自分が嫌いで、
「この性格を変えたいんです・・・。」と、
もっとポジティブな人間になりたいと相談に来られる方はとても多いです。

今日はどうすればストレスなく楽しく人付き合いができるのか。
一瞬で性格が変わるその思考法をお教えします。

目次

他人を変えずに自分の性格を変える

『他人を変える唯一の方法は自分が変わることである』
昔こんな言葉を聞いたことがあります。

人付き合いをしていく中で大切なこと。
それは『他人を変えようとせず、自分が変わること』です。

それはなぜか?

人を変えようとすることは多くの時間とエネルギーが必要になってきます。
現状を変えたいと自分以外の他人を変えようとすると、その方が返って何倍も疲れしまうのです。

ですから、現状を変えたいのならば一番コントロールのしやすい『自分』の性格を変える方が即効性があり早く、ストレスも少なくて済むのです。

ではどのようにすればすぐ性格を変えることができるのでしょうか?

性格というのはつまり思考、『考え方』なのです。

人はそれぞれ性格(考え方)が違うから行動が変わり、それによって結果が変わります。

例えば、人に会うという事だけでも色々な考えや思いがあります。

●人に会う→恥ずかしいと思う、めんどくさい(思考)→話せない(行動)→仲良くなれない

●人に会う→楽しいと思う、興味がわく(思考)→話す、質問する(行動)→仲良くなる(結果)

なので考え方を変えれば自ずと感じ方が変わり性格も変えてしまうことができるのです。
考え方を変えることはお金がかかったり、何か用意するものもないのですぐにこの場で変えることができます。

思考の柔軟性が人付き合いを変える

たくさんの方の相談を聞いていて気づいたことがあります。
問題を解決できず『人間関係が上手くいかない』と悩まれている方の多くは、
起こった問題を人のせいにしたままにしているということです。

しかし、人付き合いが上手く人生を好転させていく人の共通点は、問題を人のせいにせず柔軟性を持った思考で考え自分を変え解決策に目を向けているということです。

人のせいにしたままと言っても、問題によっては現に自分に落ち度はなかったということもありますよね。

明らかに相手が悪く自分に落ち度がない時、相手を責めたくなる気持ちが出てきて自分を変えるなんて考えられないかもしれません。

しかし、やはり人を変えようとする方がもっと困難です。

では柔軟性を持ってとは一体どのような考え方なのでしょうか?

こんな面白い話があります。

とあるサッカーチームが試合中に頻繁にユニフォームを引っ張られ転倒するという事に悩んでいました。

ユニフォームを引っ張られていても見えないことが多く審判がファウルの笛を吹けないケースが多いらしいのです・・・
なので試合ではファウルが絶えませんでした。

そこでそのサッカーチームは考え、ある行動をとったのです。

なんと伸びる素材のユニフォームを採用したのです。
するとその後、ユニフォームは引っ張られても伸びる為に転倒は激減しチームの勝率が上がったといというお話です。

この場合、相手がファウルしてくることは変わりません。

ですがここで他人(相手チーム)を変えようとはせず、自分たちのできる事に焦点を当てています。

もしも相手が悪いのだと問題をそのままにしていたら解決できなかったと思います。
きっと人生も同じです。
この考え方が身につけば、今までとは全く違う自分の性格に一瞬にして変わることができます。

自分ができることに焦点を当てていく

どうすれば柔軟性を持ち、自分のできる事に焦点を当てていくことができるのか。
このサッカーチームの考え方の話を日常に当てはめて考えてみましょう。

例えば、毎回約束の時間に遅刻してくるAさんというルーズな友人がいるとします。

あなたは、Aさんの毎回30分近くの遅刻にイライラしていました。
このAさんは、仕事上付き合っていかなくてはいけない相手。
はたまたどうしても付き合っていかなくてはいけない関係上の相手だとしましょう。

悪いのは相手なのにいつも面と向かって言えない。
言えればいくらか楽なのに。
「Aさんのせいで毎回時間の無駄だ・・・」と今日もイライラ。

この場合あなたに落ち度はないのですよね。
なので普通ならば遅刻したAさんの遅刻ぐせをなんとか直そうとします。

しかしどうやって伝えればいいか分からないし、面と向かっては言いにくいですよね。

そこで相手を変えようとせず柔軟性を持って考えてみましょう。

例えば、

※Aさんが遅れてくる間、待ち時間が有意義に過ごせるように本などを持っていく

※Aさんとの待ち合わせの場所に自分が行ってみたかったカフェにする

※Aさんが遅れるであろう時間を計算して、自分も遅れていく

※Aさんに待ち合わせの時間を少し早めに伝えておく

などなどたくさん出てきます。
Aさんが遅刻してくるということは変わりませんが、これらの対策を考えておけば自分がイライラすることは大幅に減ります。

ある時気づいたら全くイライラしなくなり苦手だったAさんとの関係もさらに良好になったなんて事も、もしかしたらあるかもしれません。

この積み重ねが大きく人生を変えていきます。

ふとした時に少し前の自分の性格とはまるで変わった事に気がつくはずです。

自分の性格を変えることによって得られるメリット

この記事を読んでくれている皆さんの中には、
「中々そんな風にはすぐ考えられない。」と思う方もいるかもしれません。

ですがそんな時は少しずつでもいいのです。
相手や現状が変わるまで待っているのはとても時間がかかり、勿体無い時間の過ごし方になってしまうかもしれません。

初めの方でも述べたように、考え方が変わると性格が変わります。
性格が変わると行動が変わるので結果が変わります。

結果とはつまり『自分の人生』そのものです。

そう思うと考え方はとても大事ですよね。

自分が変わり人生が楽しく動きだすと、もう相手を変えようと思うことがなくなり心に余裕が生まれます。

心に余裕が生まれると小さな幸せに気付けたり、他人に優しくなれたりとたくさんのメリットがあります。

そして柔軟性を持って物事を考えられるようになると今まで人のせいにしていた時は問題だと思ったことも、急に問題ではなくなってきます。

『子供がいうことを聞かない』

『上司と上手くいかず会社が辛い』

『夫婦喧嘩が絶えない』

など、生きている以上人との付き合いは切ることができず悩みは絶えません。

そんな時やはり他人を変えるより自分を変える方が早く、目に見えて自分が成長することができます。

自分の成長を実感できると自分を好きになります。
自分を好きになるときっとますます毎日が楽しくなっていきます。

こちらもお薦めの記事・同じジャンルの記事

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。