※緑のバナナを想像しないでください。

※緑のバナナを想像しないでください。

人生向上アドバイザー&カウンセラーのnanaです音符

 

 

 

 

 

 

『緑のバナナをイメージしないでください。』

 

 

 

 

 

と言われてほとんどの人は、

はっきりと頭に緑色のバナナが浮かんで来たのではないでしょうか?バナナ

 

 

 

 

 

 

このように脳は否定形を理解できないそうです脳みそハッ

 

 

 

 

 

 

脳の特徴で、脳は意識(イメージ)している方に考えや行動を

起こしてしまうというものがあります目

 

 

 

 

 

 

解りやすい例えだと、スポーツ界でも有名な

 

 

「イメージトレーニング」

 

 

これは実際に動くのではなく

何度も頭の中でイメージすることによって

実際の能力を高めるというものです走る人

 

 

 

 

このようにイメージし、意識するだけでも体はそのように反応していきます!

なのでなりたい姿をイメージする事がとても大事です照れ

 

 

 

 

とある実験で、

A、B2つのグループにフリースローをやってもらいました。

 

Aには何もせずシュートしてもらい、

 

Bには頭の中でしっかりとゴールに入るイメージをしてもらった

後にシュートを打ってもらったところ

 

明らかにBの方が多くシュートが決まったそうですバスケ

 

 

 

 

このようにイメージした方に行動するという力が脳にありますお願い

 

 

 

 

 

そしてこれは私たちが子育てや、より良い人生を送る為にも

とても応用ができる力なのです。

 

 

 

 

 

子供に声をかける時、

 

 

例えばお味噌汁をあそこのテーブルまで運んで欲しい時、

どのように声をかけていますか?

 

 

※①「こぼさず持って行ってね!」

 

※②「しっかり持って上手に運んでね!」

 

 

 

言っている事は同じです。

 

 

 

しかし初めの『緑のバナナ』のように、

①だとこぼすことをイメージしてしまいます笑い泣き

 

 

 

子供は既成概念が少ない分とてもイメージ力が高いです!!

 

 

 

 

このような時は②のようにそうなって欲しい事をイメージさせてあげてくださいほっこり

 

 

 

 

その他にも、

 

「事故を起こさず目的地へ着こう!」

「安全に目的地へ着こう!」

 

言っている事は同じですが、前者は事故をイメージしてしまい

後者の方がより安全をイメージできますニコニコ車

 

 

 

 

 

結果同じ事を言っていても、言い方1つでイメージするものは

全くかけ離れていきますポーン

 

 

 

 

 

 

 

 

緑のバナナをイメージしたくなければ、

赤いリンゴをイメージすればいいのですりんご

 

 

 

 

 

是非意識して使う言葉を変えてみてください照れキラキラ

 

 

 

 

きっと意識の力が良い方向に運んでくれますバナナキラキラ

 

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。