利用規約

第1条(本規約の目的及び適用)

  1. この利用規約(以下、「本規約」といいます)は、株式会社カシミラ(以下、「当社」といいます)が当社Webサイトにおいて「ホッとライフ」の名称で提供するオンライン相談サービス(以下、「本サービス」といいます)に関して、本サービスの提供を受ける会員(以下、「サービス利用会員」といいます)と、当社及び当社と業務委託契約を締結した相談サービスを提供する会員(以下、「専門家」といいます)との権利義務関係を定めることを目的としたものであり、本サービスを利用する全ての取引に適用されます。
  2. 本規約の内容と本規約外における本サービスの説明等が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(本サービスの内容)

  1. 本サービスは、当社が当社Webサイト上の「ホッとライフ」の名称で提供するオンライン相談サービスです。
  2. サービス利用会員は、本サービスを通じて、専門家との相談(相談及びカウンセリング)の予約をし、当該予約時間帯にチャット又は通話の方法等により、専門家に個別の相談をしあるいは専門家から個別の助言を受ける(以下、「個別相談サービス」といいます)ことができます。
  3. 本サービスは、個別相談サービスにおいて専門家がサービス利用会員の悩み事などの相談に応じあるいは助言を行うことにより、サービス利用会員の精神的・心理的負担を軽減することを目的としておりますが、当社は、その効果、信頼性、正確性、完全性、有効性、実現性、具体的な問題や悩み事の改善及び解決等を保証するものではありません。
  4. 本サービスは、医師法等の関係法令を遵守したものであり、専門家が医療行為に該当する診療行為や診断行為などを提供するものではありません。
  5. 本サービスは、専門家が法律に基づく国家資格その他の資格に基づいて個別相談サービスを提供することを保証するものではありません。各専門家の保有資格については、各専門家の紹介ページをご参照ください。
  6. 本サービスの提供にあたり、当社又は専門家の判断により、当社又は専門家からサービス利用会員に対して医療機関での受診を促すお奨めする場合がござありいます。医療機関での受診などは、サービス利用会員の判断と責任で行ってください。本サービスを利用中もしくは利用後に利用者の心身状態が悪化した場合でも、当社は責任を負いません。
  7. 当社は、本サービスを介さずにサービス利用会員と専門家が直接のやり取りをすることを禁止します。サービス利用会員が本サービスを介さずに専門家と直接のやり取りをし、そのことによりサービス利用会員が何らかの損害を被ったとしても、当社は、一切の責任を負いません。

第3条(サービス利用会員登録)

  1. サービス利用会員の会員登録を希望する者は、本利用規約に同意して本利用規約を遵守することを約し、かつ、当社の定める一定の情報(ウェブフォームによりサービス利用会員登録時に求めるメールアドレス、年齢、性別等の情報。以下「登録情報」といいます)を、当社の定める方法で当社に提供することにより、本サービスの利用にかかる会員登録を申請することができます。
  2. サービス利用会員登録の申請は、本サービスを利用する個人自らが行うものとし、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供するものとします。
  3. 本サービスの利用に必要な携帯電話又はパソコン等の通信機器及び通信環境の準備は、サービス利用会員(本項では、サービス利用会員の会員登録をしようとする者を含みます)が行うものとし、本サービスの閲覧又は利用時に発生する通信費等の費用は、サービス利用会員が負担するものとします。なお、当社が推奨する通信機器及び通信環境は、ご利用ガイドをご参照ください。
  4. 当社は、第1項に基づき会員登録を申請した者(以下、「サービス利用会員登録申請者」といいます)が、以下の各号のいずれか1つにでも該当し又は該当するおそれがあると判断した場合は、当該会員登録を拒否することができるものとします。ただし、当社は、会員登録拒否該当事由を開示する義務を負わないものとします。
    ⑴ 本規約に違反し又は違反するおそれがあると当社が判断した場合
    ⑵ 当社に提供した登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記、記載漏れ等があった場合
    ⑶ 会員登録申請時に有効な本サービスの会員登録をしている場合
    ⑷ 第三者に成りすましてサービス利用会員登録の申請をした場合
    ⑸ 過去に本サービスの会員登録を除名され処分を受けたことがある場合
    ⑹ 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていない場合
    ⑺ 所属する企業又は業界団体の内部規則等に違反し、当該企業又は業界団体から何らかの処分を受けたことがある場合
    ⑻ 本サービスとは別に当社が提供するサービスの利用規約等に違反したことがある場合
    ⑼ 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、右翼団体、総会屋、その他これに準ずる者をいう。以下同じ)である、又は、資金提供その他を通じて直接的あるいは間接的に反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与するなど反社会的勢力等との何らかの交流も若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    ⑽ 国家資格を有する医師等による専門的な心理指導を現在受けており、本サービス利用につき当該医師等の許可がない場合
    ⑾ 自傷・他害のおそれのある場合
    ⑿ その他、当社が会員登録を適当でないと判断した場合
  5. 当社は、サービス利用会員登録申請者の申請を認める場合、サービス利用会員登録申請者に対し、サービス利用会員ごとの専用ページ(以下、「サービス利用会員専用ページ」といいます)へのアクセス権限を付与します。サービス利用会員は、善良なる管理者の注意をもって、本サービスを利用する際のID及びパスワードを利用し管理するものとし、ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤等によりサービス利用会員が損害を被ったとしても、当社は、一切責任を負わないものとします。

第4条(登録情報の変更)

  1. サービス利用会員は、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、サービス利用会員専用の管理画面を介して、変更後の情報を登録するものとします。なお、サービス利用会員の管理画面で登録情報の変更ができない場合は、当社の定める方法により、当社に登録情報の変更を申し入れるものとします。
  2. サービス利用会員が前項の登録情報の変更を怠ったことにより、当社からの通知又は送付書類等が延着しもしくは、到着しなかった場合には、通常到達すべきときに到達したものとみなします。
  3. サービス利用会員が第1項の登録情報の変更を怠ったことにより不利益を被ったとしても、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第5条(サービス利用会員の退会)

  1. サービス利用会員は、当社の定める方法により、いつでも本サービスから退会することができるものとします。
  2. サービス利用会員が退会の手続きを行った場合、サービス利用会員は本サービスの提供を受けるすべての権利を失うものとし、個別相談サービスの予約(確定済みのものを含む)はすべてキャンセル扱いとなります。この場合、当社は、第10条の規定にかかわらず、キャンセルされた確定済みの個別相談サービスの予約にかかるサービス利用代金の返金せず、サービス利用会員は、退会の手続きを行う場合には退会の手続きに先立ち確定済みの個別相談サービスの予約をキャンセルするように努めるものとします。

第6条(サービス利用会員の除名)

  1. 当社は、サービス利用会員が以下の各号のいずれか1つにでも該当し又は該当するおそれがあると判断した場合は、サービス利用会員に事前の通告又は催告をすることなく、かつ、サービス利用会員の承諾を得ることなく、当社の裁量により直ちに、当該サービス利用会員を除名処分することができるものとします。ただし、当社は、除名の理由を開示する義務を負わないものとします。
    ⑴ 本規約に違反した場合
    ⑵ 会員登録後に、第3条第4項各号のいずれか1つにでも該当し又は該当するおそれある場合
    ⑶ 本サービスに関する情報を改ざんした場合
    ⑷ 登録した電子メールアドレスが機能していない場合
    ⑸ 第三者に成りすまして本サービスを利用した場合
    ⑹ 第三者に本サービスを利用させた場合
    ⑺ クレジットカードを不正使用して本サービスを利用した場合
    ⑻ 他のサービス利用会員、専門家、第三者又は当社に迷惑、不利益、もしくは損害を与えた場合
    ⑼ 他のサービス利用会員、専門家、第三者又は当社の著作権等の知的財産、プライバシー、人権その他の権利を侵害した場合
    ⑽ 電子メールアドレス及びパスワード等、本サービスの利用に必要な個人認証情報を不正使用し、譲渡し、あるいは貸与した場合
    ⑾ 当社を誹謗中傷した場合
    ⑿ 本サービスに有害な情報又はコンピュータプログラム等を送信し又は書き込む場合
    ⒀ 選挙の事前活動、選挙活動又はマルチレベルマーケティング等の行為をした場合
    ⒁ 本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為をした場合
    ⒂ サービス利用会員が死亡した場合
    ⒃ 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為をした場合
    ⒄ その他、当社がサービス利用会員として不適切と判断した場合
  2. サービス利用会員が第1項のいずれかに該当したことにより当社が何らかの損害を被った場合、当該サービス利用会員は、当社に対し、当社に生じた損害を直ちに賠償するものとします。

第7条(個別相談サービスの予約)

  1. サービス利用会員は、個別相談サービス開始の1時間前までに、個別相談サービスを希望する専門家及び個別相談の時間並びに方法等を指定のうえ、「ホッとライフ」の予約専用ページにて個別相談サービスの予約を行うものとします。
  2. 個別相談サービスの予約は、サービス利用会員が前項に基づき個別相談サービスの予約を申し込み、その後の手続き案内に従い本サービスの利用代金(以下、「本サービス利用代金」といいます)を支払った後、当社が本サービス利用代金の支払いが確認できた旨の通知をサービス利用会員に行ったときに、確定するものとします。

第8条(サービス利用代金の支払い)

  1. サービス利用会員は、当社に対し、「ホッとライフ」の予約専用ページに掲載する本サービス利用代金を支払うものとします。
  2. サービス利用会員は、サービス利用代金を、「ホッとライフ」の予約専用ページに掲載する方法で支払うものとします。詳細は、ご利用ガイドをご参照ください。

第9条(個別相談サービスの実施)

  1. 個別相談サービスは、サービス利用会員から予約を受けた専門家が、当該サービス利用会員の予約した個別相談サービス開始時刻までに、予め定められた方法によりサービス利用会員に連絡を入れることにより、実施するものとします。
  2. サービス利用会員が個別相談サービス終了時刻前に個別相談の終了を申し出た場合は、その時点で、個別相談サービスは終了となります。この場合、当社は、サービス利用会員に対し、本サービス利用代金を返還する義務を負いません。
  3. 専門家が第1項に基づきサービス利用会員に連絡をしたにもかかわらず、個別相談サービス開始時刻までにサービス利用会員が専門家又は当社からの連絡に応じない場合でも、個別相談サービスは、個別相談サービス終了時刻に終了したものとみなします。なお、サービス利用会員が個別相談サービス終了時刻までに専門家からの連絡に応答した場合には、専門家は、当該個別相談サービス終了時刻までに限り、個別相談サービスを実施するものとします。
  4. 第2項及び前項の場合のほか、サービス利用会員側の都合や通信機器の不具合など当社の責めに帰すことができない事情により個別相談サービスの提供ができなかった場合、又は、個別相談サービスの提供に遅滞や中断等があった場合でも、個別相談サービスは、個別相談サービス終了時刻に終了するものとします。また、この場合、当社は、サービス利用会員に対し、本サービス利用代金の返金義務を負わないものとします。

第10条(個別相談サービスの変更・キャンセル)

  1. サービス利用会員は、確定済みの個別相談サービスの予約について、個別相談サービス開始時刻の24時間よりも前までの間に限り、当社が定める方法により、個別相談サービスの利用時間を変更し又はキャンセルすることができるものとします。個別相談開始時刻まで24時間以内となった場合には、個別相談サービスの利用時間を変更し又はキャンセルすることができませんので、ご留意ください。
  2. サービス利用会員が正当な理由なく確定済みの個別相談サービスのキャンセルを繰り返す場合その他、サービス利用会員の状態等から個別相談サービスの提供が不適切であると当社又は専門家が判断した場合等には、当社は、当該サービス利用会員に通知のうえ、確定済みの個別相談サービスの予約をすべてキャンセルすることができるものとします。
  3. 第1項の規定にかかわらず、当社又は専門家側の都合や通信機器の不具合など当社の責めに帰すべき事由によるキャンセルの場合には、当社は、個別相談サービスの利用開始時刻の24時間以内にキャンセルとなった場合でも、サービス利用会員に対し、サービス利用代金の全額を返金いたします。

第11条(個別相談サービスにおける禁止事項)

個別相談サービスにおいては、次の事項を禁止します。

  1. 専門家の性的羞恥心を害する言動を行うこと
  2. 専門家の性的羞恥心を害する文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他を示すこと
  3. 専門家と本サービス外で直接やり取りすることを提案すること
  4. 専門家個人の住所や連絡先を聞くこと
  5. 専門家を侮辱し、又はその名誉を害すること
  6. 当社を誹謗中傷すること
  7. その他、本サービスの目的に反すること

第12条(個別相談サービスの提供の中止)

  1. 個別相談サービスを提供中に、サービス利用会員に自殺企図が見受けられる場合、サービス利用会員が前条記載の禁止行為を行った場合その他サービス利用会員の言動等から個別相談サービスを提供することが適切でないと当社又は専門家が判断した場合には、個別相談サービスの提供を中止することがあります。
  2. 前項のほか、当社又は専門家がサービス利用会員に第3条第4項はあるいは第6条第1項に規定する事項に該当し又は該当するおそれがあると判断した場合には、個別相談サービスを中止することがあります。
  3. 第1項及び第2項により個別相談サービスを中止した場合でも、当社は、サービス利用会員に対し、本サービス利用代金の返金義務を負いません。

第13条(相談内容の報告)

  1. サービス利用会員は、個別相談サービスが終了した後、当社に対し、電子メールを送信する方法により、個別相談サービスの感想などを報告することができます。ただし、当社は、サービス利用会員からの電子メールに応答する義務を負うものではありません。
  2. 個別相談サービスを担当した専門家は、個別相談サービスが終了した後、個別相談サービス実施の有無(サービス利用会員の応答の有無を含む)及びサービス利用会員の相談内容の概要について当社に報告するものとし、サービス利用会員は、これを承諾するものとします。

第14条(個人情報・プライバシーの保護等)

  1. 当社は、本サービスの利用に関連して当社が知り得た利用者の個人情報について、第三者に開示せず、別途当社webサイトに掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. 当社及び専門家は、個別相談サービスにおいてサービス利用会員から開示あるいは提供を受けた情報(相談内容の概要を含む)等について、第三者に開示せず、別途当社webサイトに掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  3. 当社は、本サービスの品質維持及び改善のため、個別相談サービスにおけるサービス利用会員と専門家とのチャットを閲覧することができるものとし、サービス利用会員は、これを承諾するものとします。なお、当社がチャットを閲覧して得たサービス利用会員のプライバシー情報等は、別途当社webサイトに掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第15条(本サービスの一時的な中断又は停止)

  1. 当社は、以下各号のいずれかに該当する場合には、サービス利用会員に対し事前に通知することなく、本サービスの全部もしくは一部を中断又は停止できるものとします。
    ⑴ 本サービスの提供に必要な設備又はシステムの故障等により緊急保守を行う場合
    ⑵ 火災、停電及び天災、あるいは第三者による妨害行為等の不可抗力により本サービスを提供できなくなった場合
    ⑶ その他、当社が本サービスに関する運用上又は技術上の理由で本サービスの中断又は停止が必要と判断した場合
  2. 当社は、本サービスの提供に必要な設備又はシステムの定期的な保守あるいは本サービスのリニューアルを行う場合には、サービス利用会員に事前に通知したうえで、本サービスを中断又は停止できるものとします。
  3. 当社は、前2項に定める事由により本サービスを中断もしくは停止したことによりサービス利用会員に損害が生じたとしても、いかなる責任も負わないものとします。

第16条(本サービスの終了)

  1. 当社は、次のいずれかに該当する場合、サービス利用会員に対し事前に通知したうえで、本サービスの全部を終了することができるものとします。
    ⑴ 本サービスの運営上の理由等により、当社が本サービスを終了させる旨の判断をした場合。
    ⑵ 不可抗力により、本サービスの提供が不可能となった場合。
  2. 当社は、前項に定める事由により本サービスを終了したことに伴いサービス利用会員に損害が生じたとしても、いかなる責任も負わないものとします。

第17条(損害賠償、責任の制限)

  1. 本サービスは、サービス利用会員の特定の疾患等の治療はもとより、精神的・心理的負担の軽減を保証するものではありません。
  2. 個別相談サービスの提供がサービス利用会員に及ぼす効果は、サービス利用会員の抱える悩み事や不安といった相談内容のほか、サービス利用会員の性格や心身の状態などの複数の要因により影響されるため、個人差が生じることは避けられません。当社は、本サービス利用の結果、サービス利用会員が何らかの不利益を被ったとしても、当社もしくは専門家が虚偽又は害意をもって個別相談サービスを提供した場合を除き、サービス利用会員の自由な選択、判断、意思に基づき個別相談サービスを利用したものとみなします。
  3. 本利用規約に別段の定めがある場合を除き、当社は、サービス利用会員が本サービスを利用することができなかったことにより発生した一切の損害について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。
  4. 当社がサービス利用会員に対して損害賠償義務を負う場合、その損害賠償額は、当社がサービス利用会員から受領した金額を上限とします。
  5. サービス利用会員は、本サービスの利用によって第三者に損害を与えた場合又は第三者との間で紛争が生じた場合には、自己の責任と負担により解決しなければならないものとします。

第18条(権利譲渡の禁止)

サービス利用会員は、あらかじめ当社の書面による承諾がない限り、本利用規約上の権利もしくは義務の全部又は一部を第三者に譲渡してはならないものとします。

第19条(知的財産権等)

  1. 本サービスにおいて当社が提供するコンテンツ、画面デザインその他の著作物の著作権は、当社又は当社が定める法人もしくは個人に帰属するものとします。
  2. サービス利用会員は、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、権利者の許諾を得ないで、著作権法で認められる個人の私的複製等著作権の制限規定範囲を超えて使用することはできません。
  3. 本条の規定に違反して問題が生じた場合、サービス利用会員は、自己の責任と費用において当該問題を解決するとともに、当社に一切の迷惑又は損害を与えないものとします。

第20条(本規約の改訂)

  1. 当社は、随時本規約を改訂又は変更できるものとします。
  2. 当社は、本規約を改訂又は変更した場合には、サービス利用会員に対して電子メール等の合理的な方法によって通知を行い、又は、当社ウェブサイトに掲載する方法により告知するものとします。なお、改訂又は変更された本利用規約の効力は、改訂又は変更の後の本利用規約が当社ウェブサイトに掲載されたときより生じるものとします。
  3. 前項の通知又は告知掲載をした後、サービス利用会員が本サービスを利用した場合、もしくは、当社が定める期間内(定めがない場合は通知または又は掲載から30日以内)にサービス利用会員が退会しない場合には、当社は、サービス利用会員が当該改訂又は変更の内容に同意したものとみなします。
  4. 当社は、本利用規約の改訂又は変更に起因してサービス利用会員が退会したことによりサービス利用会員に損害が生じたとしても、いかなる責任も負わないものとします。

第21条(分離可能性)

本利用規約のいずれかの条項又はその一部が無効と判断された場合でも、本利用規約のその余の規定(条項の一部が無効と判断された場合の残余部分を含む)は、継続して完全に効力を有するものとします。

第22条(準拠法)

本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

第23条(協議解決)

本サービスの利用に関して、本利用規約に定めのない事項又は本利用規約の解釈に疑義が生じた場合には、当社及びサービス利用会員は、信義に則り誠実に協議のうえ、速やかに解決を図るものとします。

第24条(管轄裁判所)

本利用規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

2019年7月8日施行